【株塾の復習】No.70「理由を二つ以上」そしてダメな理由も考える

しまねこです。

今回も過去の株塾の復習をしていきます。
No.70 2016/9/27放送分のテーマは「理由を二つ以上」

この日の相場さんは麻婆豆腐が食べたくなってます(笑

放送当時の東京マーケットの解説もあったのですが、No.71でまとめたことと被るので割愛します。
週足で見るとボックス局面にあるのが分かりますね。

こんな時は日経平均ではなく、しっかりした方向感を持って動いている個別銘柄を狙っていく。
相場さんはこの時アドバンテスト(6857)を空売りして、手仕舞ったそうです。
このアドバンテストのチャートを見てみます。

相場さんが実際にどこでエントリーしかは分かりませんが、予想&どこで入れられるか?、で書いています。
もっと売りを追加するポイントはあると思うのですが、、自信を持って入れるとしたらこの辺り(下手なしまねこなら・・・💧皆さんも考えてみてくださいね)

テーマ「理由を二つ以上」

5日線を陰線で割った=売り!と安直に考えるのではなく

5日線を陰線で割ったとしても、
20日線がずっと上げていて過去に一度もローソク足が20日線に触っていないような時だと5日線を始めて陰線で割った場合は戻ってしまう場合がある。

いくつか複合で理由が無ければエントリーしない
理由が1つでは入らない。2つ以上理由が言える時に入る。
2つ以上理由が言えるのは得意な場面
どんなときにも理由が3~4つ言えるような、そんな練習をしていく。

今日のテーマに通じる質問が”プロトレーダー見習い”さんから。
東宝(9602)2015年11月のトレードでどうしても上手く行かないので、先生の考え方を教えてください。

上がり続けてきて、11/2に陰線で5日線を割りました。
①5日線を割ったこと②8月の高値に並んだことから売りを入れる場面だと思います。
11/30も①5日線を陰線で割っています。②前々日コマ、前日下ヒゲ陰線で天井という感じです。
そして③2015年4月の高値に並んでいます。しかしいずれも翌日上昇しています。
実際に練習してみると理解できない場面が多々あります。

理由が一つだけで動いてしまうとこのようになってしまう。
11/2には理由は2つありましたが、
上昇1ヵ月でまだ上昇する可能性がある。②前の高値に並んで①5日線を陰線で割ったことで、上昇が止まったわけでは無い。

ダメな理由も考える
5日線をしっかり割ったのは初めて。
下がるときは、5日線を割って戻って、今度は20日線を割って戻って・・・といくつか手続きを経る。
今回は大きな割り込みがないので一旦返すんじゃないか、と見る。
下から買いを入れている場合は売りヘッジを入れるが、
ショットガンで買いを持っていない場合はやらない場面。

2回目に5日線を陰線で割り込んだ時は売りを入れてもいいが、返した場合は引く(売りを切る)

一度大きく割り込んで、その戻りが弱いのを確かめて入ると下げを取れる。
「Try届かず」ですね。

※相場さんの建玉の操作を見せてくれていますが、画面右端が見られず解説から推測しています。間違っているかもしれません(ご了承ください)

割ったのにすぐ戻った場合は、強いので売りを切って買い!
そして売り上がって仕込んでいく。

★印の箇所がショットガンでエントリーできるところ
相場式の鉄板場面です。

ここで売りを入れる理由は
①20日線が下を向いている
②20日線の下に5日線が入っている(今までは5日線は20日線の上)
③5日線が割り込んで戻ったけれども満足に前の高値を越えられず20日線の下に5日線が来て両方下がっている
④しかも陰線
⑤一度陽線で戻ったのに前の高値に届かない
ここは入れるところ!!

更に理由が二つ以上言える場面を紹介してくれました。

理由が無いところではやらない!チャンスを待つ^^

リスナーからの質問

前説で取り上げられたのは”小錦K”さん(相場先生の大好きな錦織圭選手をもじってますね^^)

ヤマダ電機(9831)を取引していましたが、2015年8月の銘柄入れ替え時にJPX400採用除外となってしまいました。
採用除外となりましたが、出来高は200~400万株くらいあります。このような銘柄はトレード対象としも良いのでしょうか?

今日(放送時点)の出来高も700万株くらいあり、トレード対象として問題ない!
日経225やJPX400にずっと残りそうな銘柄にトレード対象を変更する、というのでもOKと。

質問の中で、「株塾のPodcastを何度も聞いています」とあったので思い出したのですが、
「相場師朗の株塾」の動画は11/30までですが、Podcastはダウンロードもできるので大丈夫ですね♪
Podcastなんて何年ぶりに聞いたワードw。音声だけでも勉強になりますよね。

お次は”損切貧乏”さん。
同じ銘柄の同じチャートの形の時でも、その日の相場や為替に大きく影響されます。
エントリーの時にどんなことに気を付けていますか?

「取れるところで取る」が原則。
分からないところでは入らない
練習をする中でこれは行ける、と感触があった部分や自分の得意な形以外は入らない方がいい

過去放送分の動画の視聴方法と放送リストはこちら

ブログ村参加中!
クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

コメントを頂けると嬉しいです。
コメント(ディスカッション)は一番下にあります。
よろしくお願いします♪

スポンサーリンク