職人の道具その1 チャート

2018年2月28日

しまねこです。

職人の道具その1は チャート!

買い時、売り時の職人の勘を養ったり、発揮するのに必要なものです。
職人の勘…いつかきっと

やっぱり違う!有料チャートソフト

株価のチャートは証券会社のツールでも見られるので、
無くても違うのもので代用できないかなぁと思ってましたが、
過去10~30年のチャートで練習したり、
複数の銘柄を見るにはやっぱりチャートソフトが必要かなと思います。

しまねこが、使っているのは
パンローリングのチャートギャラリー スタンダード

相場師朗さんも株塾の中で使っているチャートソフトです。

無料の試用版がダウンロードできるので気軽に試して見れます。
試用版は「最新データを取得できないこと、直近約10年分のデータのみ表示」というのが正規版との違いです。
1ヵ月は最新データを取得できたと思いますが、、ちゃんと練習するなら正規版です。

このソフト一番安いもので3万円もするんです!
悩みました…職人に道具は良き相棒!と思って頑張って買いましたよ。。
サクサク動いて便利です。これで利益を出せれば…。

チャートギャラリーの便利なショートカットについてはこちらを参考にどうぞ

チャートギャラリーの目盛りの設定についてはこちら

ちなみにラジオNIKKEI株塾スポンサーのウィニングクルーから『相場チャート』なるサービスも提供されています。
こちらは月額5,000円と毎月お金が掛かってしまうので、
買い切りのチャートギャラリーに分があるかなと個人的には思ってます。
相場チャートには建玉の練習で売買シュミレーションもできる機能もあって、そちらは魅力的なのですが。

チャートギャラリーの注意点

また、チャートギャラリーはWindows でしか動きません。。
MacBook派な私としては悲しいのですが、しまねこ家のWindows PCは株専用になってます
※Macに仮想環境(VM)を用意して、Mac上にWindowsを動かしてチャートギャラリーを使う方法もあります。

後日追記:相場さんが利用されているのはチャートギャラリーのExpret(エキスパート)版です。
こちらではNYダウや米国株のチャートも見られます。しかし、14万(税込 151,200円)とお値段が高いです。
日本株であればStandard(スタンダード)版で十分です。Standard版は3万円(税込 32,400円)です。

詳細はこちらをご覧ください↓
パンローリングのチャートギャラリー スタンダード

ブログ村参加中!
クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

コメントを頂けると嬉しいです。
コメント(ディスカッション)は一番下にあります。
よろしくお願いします♪

スポンサーリンク