【株塾の復習】No.57 「改めて!リーディングで脳に『回路』を作ろう」

2018年1月27日

しまねこです。

今回も過去の株塾の復習をしていきます。
No.57 2016/6/28放送分のテーマは「改めて!リーディングで脳に『回路』を作ろう」

東京マーケットの解説

この日はイギリスの国民投票が終わって、EU離脱の方針が決定した時点。
前回の放送で、リスナーからの質問で、この時にはポジションは0-0もしくは5-5など空売りと買いが同数のスクエアにする。
理由は、どちらになるか分からないから。賭けになってしまう。前日から空売りを持っていて、利益を取れていても、それはまぐれ。
株価の動きが冷静になってから入ること。

週足でも月足でも15,000円が下限になっている。ここを割ると、買いを切って売りを入れる必要がある。
当時の日経平均の週足はこんな感じ。

no57_nikkei225_weekly.PNG

当時の日経平均の月足はこんな感じ

no57_nikkei225_monthly.PNG

個別銘柄のチャートをいくつか見ていくと、暴落後の動きは、個別銘柄と日経平均の動きは、必ずしも同じではないことが分かる。
個別銘柄は相場さんの日経平均の説明と同じ考え方で見ていくといい。

テーマ「改めて!リーディングで脳に『回路』を作ろう」

アシスタントの加藤アナが、相場さんのダジャレに関する回路ができた!一年をかけてw
リーディングをたくさんやっていくと、ダジャレが分かるように、次の動きが何となくわかってくる。移動平均線やローソク足が語るものが分かってくる。リーディングは大切!

リーディングについては【株塾の復習】No.2 リーディングとは?を参考にどうぞ

「わかっているものを見ていても勉強になるんですか?」という質問がくるが、分かっていてもいい。読むこと。

放送当時下落中だが、次の上昇は5日線を陽線で越えて、その後一回20日線に当たる前に陰線になって、その陰線が5日線を割ってきたらもう一度前の安値まで下がってしまうことも。まだ安定していない。
陰線で5日線を割らずに陽線で並んで来たら、なんとなく20日線を越えそうだな、とかわかってくる。

長縄跳びでも、一回周ったときは入らない。
何回か周ってタイミングを合わせて入る。焦って売買しようとしないこと。

ガリバーの月足を見ていきます。こんな感じで気づきを得て、分かっていても確認していく。

no57_5799_1.PNG

no57_5799_2.PNG

リーディングをして、頭に回路を作って、過去に勉強したことと、新たにリーディングで気づきがいっぱいある。
こうなったら売りを入れた方がいいかな、と朧気ながらわかってくる。これを3年位やるとはっきりわかってくる
…3年後が楽しみです♪

日経平均をリーディングしていきます。
この場面は陽線で買いを入れたくなってしまうところ。移動平均線が下向きの5日線下の陰線は信じない

no57_nikkei225_daily.PNG

リーディングをいっぱいしていると、「騙されないぞ。何回も見たからな。」と理性ではなく、手や身体が覚える
リーディングはスポーツ選手のストレッチ(基礎練習)と思ってやってほしい。毎日やってほしい。

加藤アナの建玉 その2

加藤満理子アナが前回のコニカミノルタ(4902)の続きをされています。
イギリス国民投票で相場さんの教えを守らず、1-2で残留優勢というニュースを信じてしまった

no57_4902.PNG

反省で修正した建玉は青字で。
反省は大事!あの時、反省したことを生かして、建玉をしてみようと思えばできる

しまねこもコニカミノルタ、ちょくちょく参戦しています。加藤さんの建玉、勉強になりますね~。

リスナーからの質問

相場さんのYouTube画像で目から鱗だった。ボックスになってしまってからのよい方法を教えてください。
気づいたら引くのも一つ。ボックス相場の戦い方がある。
結構難しいが、マスターすれば、怖くない。
B局面の戦い方はNo.62で解説してくれています(まとめはこれからやります!)

過去放送分の動画の視聴方法と放送リストはこちら

ブログ村参加中!
クリックして頂けると励みになります
housewifetrader125_41_z_leafpot.gif
にほんブログ村

コメントを頂けると嬉しいです。
コメント(ディスカッション)は一番下にあります。
よろしくお願いします♪

スポンサーリンク