【トレードの反省】島津製作所(7701)2017.8~9のトレード

2018年1月27日

しまねこです。

連休の昨日までは台風で雨になりましたが、今日は台風一過で暑い一日になりましたね。
しまねこは昨日は家で大人しくしていましたが、連休中はお出かけ三昧でした。…そんなわけで練習があんまりできてません
連休になるといつものペースが崩れますが、、明日から練習時間多めで行きたいと思います。
明日は相場師朗の株塾もあるし、病院に行く以外は勉強漬けの一日にしたいと思ってます。(気合入れてます!)

さて、昨日の続きで島津製作所(7701)のトレードの反省をしていきます。

島津製作所(7701)ショートトレード②

ショットガンはある程度上手く行くのに、ショートトレードは本当に反省ばかりです。やっぱり建玉の操作がまだまだ未熟です。
7月~9月と長い戦いになりました。長い期間になるときは大抵上手く行ってないですね

7701_201707-09.PNG

チャートに入れていきながら、自分でもごちゃごちゃなので、自分以外わからないかも…。と不安になりました。。(わかりにくかったらごめんなさい)

B局面で20日線が横ばいになって、前の高値を越えず「Try届かず」になったのを見て、「逆半分の法則」で空売りを入れた(1-0)が、20日線手前で反発して今度は5日線の上に陽線が身体半分が出る「半分の法則」に。ここで買いヘッジを入れて(1-1)
見ていったら、再度下落したので買いヘッジを切り、空売りを足しました。(2-0)
…しかし翌日再度反発!買いヘッジを入れて、2-1に。この時点で右往左往

再度下がって、60日線に初めて接近したので反発すると思い、売りを1つ切って、買いを追加(1-1)ここで空売りを全部切っておくべきでした。そうすれば次の買いを切れたと思って…(反省点①

ここから4連続上昇で上ヒゲ。冷静に見ると買いを切る場面ですが、、下から踏みあげられた空売りを切って、ここで0-2。
なんと、ここから決算発表の大幅下落が…。(決算発表前には買いと売り同数のスクエアか一旦切るべきですね。反省点②
事故対応で買いを半分切って、空売りを入れて1-1に。
その後、60日線を陰線で割り込んだので、売りを追加して2-1に。
上向きの60日線に沿って「半分の法則」が出たので、上がるのでは!と買いを追加1-2
しかし、60日線を割り、5日線の下で「逆半分の法則」になったので空売りを追加して2-2。ここで買いを一つ切れればよかったです(反省点③

更に下げたので売りを多くすべく追加(3-2)
節目の2000円を割り込んだので、空売りを追加(4-2)
ローソク足が小さくなり、陽線が連続して5日線に接したので、買いを入れて空売りを切って(2-4)に。ここの建玉の操作は良かった点。

5日線を越えて「半分の法則」になったものの、4も買いが入っていたので、追加せず。でも、買いを追加して、ここで空売りを切っておくべきでした。(反省点④)上昇4本目で買いを2つ切って2-2に。(これは陰線が出るまで待ってもよかったかも)

5日線下の陰線「逆半分の法則」で売りを足したものの、翌日に反発したので、売りを切って、買いを足して(1-3)に。
さらに上げたので買いを足したものの、売りを切れず…陰線で下げないとわかった陽線で空売りをやっとのことで切り(空売りをなかなか全部抜けないのが反省点⑤
前の高値に並んだところで手仕舞い。

全体を通して、スパっと空売りを全部切れたり、買いを切れたり、が出来てないところが意志が弱いです。
そして、納得感のある建玉の操作ができてないですね…。損益はトータル1万円位の損失に。。
どうするのが正解だったのか、何度も見直したいと思います!

ブログ村参加中!
クリックして頂けると励みになります
housewifetrader125_41_z_leafpot.gif
にほんブログ村

コメントを頂けると嬉しいです。
コメント(ディスカッション)は一番下にあります。
よろしくお願いします♪

スポンサーリンク