【今週の相場師朗の株塾】新たなお弟子さん登場 鉄板ポイントとは?

2018年1月27日

しまねこです。

今日の株塾、Ustreamで見ましたよ。

ラジオNIKKEI「相場師朗の株塾」ラジオNIKKEI「相場師朗の株塾」Ustream

残念ながら収録らしく、東京マーケットの解説はありませんでした。

想像ですが、
先週の放送後に続けて収録して
時間が遅くなる→相場さんのお腹が鳴った
…のかしら?
(コナン並みの名推理だと思うのですがw

ゲストはお弟子さんの湯田匠さん

今回は初登場のお弟子さん、湯田匠さん
と3人での放送でした。
伝道師 前川佳紀さんのトレード説明会にも登場されているそうで、弟子になって2年目だそうです。
皆さん結構早めに利益を出せるようになっているみたいで、
しまねこも続きたいですー

セミナーで一番多くある質問が
鉄板ポイント(うまく行く可能性が高いチャートサイン)
が、わかっているんだけど玉を入れられない。どうしたらいい?
というものとのこと。
これ、すごーくわかります。
この間、ここだ!と思ってたのに、寄付き前の板情報で不安になって入れられなくて涙涙でした…。

鉄板ポイントでエントリできるようになるためには

分かっていることと出来ることは違う!
これには練習あるのみ。
リーディングをたくさんすると確信を持てる
成功体験を重ねて行くことで出来るようになる。

滝に打たれたり、座禅したりという修行は必要なくて、練習するとメンタルが安定するとのこと。
湯田さんの鉄板ポイントは10つ以内。
気をつけているのは、
わかるところが来るまでやらない!
とのこと。大事ですね。

また、教えることで上手くなっているとのこと。
教える人がいなかったら、壁に向かって教えるといいって(笑)
怪しいけど、やってみよー

例で取り上げられたのが、北海道電力(9509)
2016/11/25
20日線近くまで下げて陽線が出ると上がる
跳ねっ返りの術
これ、相場さんがよく言っているパターンですね。
湯田さんの鉄板ポイントにも入っているとのこと。

それと、下げの時の物別れ
下げてきて、少しあげて20日線に近づくorぶつかって陰線だと下げる
これ、私も島津製作所(7701)とSUMCO(3436)で最近狙っていたものなのです。
待ちですけど…
5日線と20日線を太くして、パターンをいろいろな時期、銘柄で探してみる実演もありました。
練習は裏切らない!私も諦めず頑張るぞー

一緒に株は技術だー!!
shimaneko_kabuhagijutsuda.jpg

過去放送分の動画の視聴方法と放送リストはこちら

ブログ村参加中!
クリックして頂けると励みになります
housewifetrader125_41_z_leafpot.gif
にほんブログ村

コメントを頂けると嬉しいです。
コメント(ディスカッション)は一番下にあります。
よろしくお願いします♪

スポンサーリンク