【トレードの反省】東レ(3402) 2018.2のトレード

しまねこです。

さて、トレードをした後に、該当のチャートをペイントでチェックする活動をしています。

最近このブログも多くの方に訪問頂き、コメントが増えています。
大変嬉しいことで、ありがたく思っています
改めてありがとうございます!!

しかし・・・しまねこのメンタルが弱いせいか(苦笑)、、トレードの反省をUpするのをためらってしまい、、「反省ちゃんとしてるの?」という声も頂き、

↓いなかっぺ大将さん、ありがとうございます!

そんなありがたい言葉を頂けるのもブログの醍醐味!
早速、稚拙ながら先日のトレードで反省したことなどを書いていきたいと思います。

コンテンツ目次

東レ(3402)のトレード

2/13(火)のローソク足を見て売りを入れました。

日足:Try届かず出下げてきて、100日線で一度陽線が出るものの、止まらず
(移動平均線が下げている時の、5日線の下の陽線は信じるな!)
300日線且つ節目の1,000円で陽線が出て、横ばい、反発したが、
下向きの20、60日線に当たり、長い上ヒゲ陰線が出たので→売りエントリー

週足:1,200円で一度さて、再度の上げがこの高値に行かずに(Try届かず)で下げ
60週線まで下げて一度反発したところ
上値を切り下げた形で弱いため、再度5週線を越えられず陰線になる可能性を考えました。

その他の可能性としては
②20、60日線を越えていくパターン(週足でも5週線を越えて半分の法則が出る)
③しばらく横ばいを続けて、5日線に当たって、もの別れで上げるパターン
④しばらく横ばいを続けて、5日線を割ってくるパターン
を考えました。

今回の反省点は
大幅下落後の反発で、下向きの移動平均線に当たって上ヒゲ陰線となった場合、
下げるケースが多いが
今回の場合
①300日線及び大きな節目である1,000円で下げ止まって、しかも窓を上げて上昇した
→これは強いとみるべき

②5日線のかなり上に位置しており(乖離しており)この時点では5日線に接してからの動きもいろいろ考えられ、下げを狙うのであれば5日線に絡んだところでの弱さを見るべき
→見極めるタイミングがダメ

と考えました。
また、週足を改めて見て

確かにTry届かずで5週線の上値を切り下げたので弱くはあるのですが、
長期的に見ると、5週線の下値は切り上げており、今回の上昇で5日線の考えうる下値が
前の下値を割らないことも想定されるので、弱いとみるべきでは無かった

と考えています。

翌日のローソク足で撤退できたのは良かった。
そして、更に今日2/19のローソク足で20、60日線を越えていきましたね・・・
読み完全に外してます…。出直しです。

こんな見立て・反省なのですが、皆さんは同じチャートを見てどのようにとらえたのでしょうか?
お聞かせくださると嬉しいです。
足りない点も厳しくご指摘ください!

これからも反省を載せていきたいと思います。

ブログ村参加中!
クリックして頂けると励みになります
housewifetrader125_41_z_leafpot.gif
にほんブログ村

コメントを頂けると嬉しいです。
コメント(ディスカッション)は一番下にあります。
よろしくお願いします♪

スポンサーリンク