【株塾の復習】No.2 リーディングとは?

2018年1月27日

しまねこです。

No.2 2015/5/19放送分の復習しまーす。
テーマは『リーディング

reading_free_photo.jpg

リーディングとは

リーディングとは、チャートを読む ということ。
うねり取りに入る前の基礎練習方法のひとつ。

使うもの
移動平均線
前の安値、前の高値
節目→キリのいい値段
日柄→何日上げたか、下げたか
これらをチャートを、見ながら気づきを得ていく。

実際にリーディングしてみよう

あ、この頃の相場さんのチャートは移動平均線が3本だわ。
今は5本なので、画面がシンプルw

日経平均 2012/06~12
60日線を挟んで上下するボックス圏から、
前の安値まで下げず、力を溜めて上昇と読み取れる

no2_nikkei225.PNG

株価の動きの習性が分かる
このリーディングを100、200繰り返すことで、次の動きがある程度予測出来るようになる

この中でプロの技も見せてくれています。
下落中を空売りから入り、買い下がる
空売りの利益を背景に安心しながら次の上昇の買いを仕込む

上がってからでは底値で仕込めないので、この逆張りで買いを1→2と仕込んでいくことで限りなく底値で買えるというものでした。いつかこの買い下がりをマスターしたいです。

リーディング、毎日やってますが、まだまだなので続けて行きたいです!

プロのトレードを披露

2回目のプロのトレードを披露してくれました。(1回目は前回の株塾の復習
日経平均 2012/8~9

no2_nikkei_trade.PNG

8/24
前の高値近辺で下げて5日線の下なので空売りからスタート(2-0)
5日線の下で陰線である限りは上げないから我慢(陽線でも下げる可能性が高い)
前の安値あたりが下げ止まりの目安なので
そこに至るまで買いをどう仕込むか考える

8/31
売りの利益を背景に買いを仕込む(2-1)

9/3
下がっているので空売りを追加。買いも追加(3-2)

9/5
そろそろ下げ止まりの地点が近いので買いを更に追加(3-5)

9/6
小さな陰線で下げ止まりか?売りを1つ切り、買いを1つ足す(2-6)

9/7
上がった!ここで売りを全て切って、買いを1つ足す(0-7)

9/20
前の高値近辺で5日線に接したので手仕舞い(0-0)

どんな所でも利益を出せる感じがします!すごいですー

過去放送分の動画の視聴方法と放送リストはこちら

ブログ村参加中!
クリックして頂けると励みになります
housewifetrader125_41_z_leafpot.gif
にほんブログ村

コメントを頂けると嬉しいです。
コメント(ディスカッション)は一番下にあります。
よろしくお願いします♪

スポンサーリンク