【今週の相場師朗の株塾】「練習のターゲットを絞る!」相場さんが提案するターゲットは2つ!

しまねこです。

火曜日です。ラジオNIKKEI「相場師朗の株塾」の日ですね。
先週、しまねこも察していましたが、今週は収録です。

今日の日経平均の解説聞きたかった~!ですが、収録でもこうやって毎週放送して頂けることに感謝✨

今日のテーマは「練習のターゲットを絞る!」

ラジオNIKKEI「相場師朗の株塾」ラジオNIKKEI「相場師朗の株塾」(2018年08月14日)YouTube

テーマ「練習のターゲットを絞る!」

上手になるためには練習が大事!(大前提ですね)

練習をしないで売り買いをすると、適当に入れることになる。
大事なお金をよくわからないまま投入するのは勿体ない。

練習はあれもこれも、とできないし、
ある練習を続けていると、「この練習を続けていて上手くなるんだろうか・・・?」と心配になる。
何度も何度も練習している時にはそういう思いにならない。
そういう思いになるのは、練習が中途半端な時。(ギクッ💦)
自分の中に不安要素がある。

相場さんが提案するターゲットは2つ。
①株価の動きの流れを読めるようになる練習をする
次の流れが読めるようになっていないと、エントリーも出来ないし、エクジットもできない。

②建玉の操作(タテギョ~クノソウサw)の練習
お金を突っ込んでいる人にとっては流れが分かっても、
上がると思って買ったのに下がってきたときにどうするか、の答えは建玉の操作!

大まかなストーリーが変わっていないのであればヘッジを入れて、買いを切らずに持っていて、やがて復活した時にヘッジを切ればいい。
流れが読めても、建玉の操作ができないと、実際の利益に結び付かないし、勝ち残ることはできない

この2つを徹底的にして、それ以外はやらない!

松井秀喜さん「自分のコントロールできないことには興味を持たない。」イチロー選手も。

色々なことが気になるけれども、一流になるためにはターゲットを絞り込まなければ。

リスナーからの質問

“ぬめり取りの達人”さん(前に一度質問読まれていましたよね)
移動平均線が集中した後の大相場を狙い、エントリーしたのですが右往左往しています。
意を決して、良しここだ!とエントリーすると株価が逆の方向に行ってしまい、エントリーするタイミングが読めません。
過去のチャートで練習して上手く行ったとしてもまぐれ当たりでしかありません。
ボックスの上限下限のちょい上げちょい下げを取りつつ、抜けた方向にシフトする方法が良いのでしょうか?それとも狙った方向の玉を貯め、ヘッジで凌いだ方がいいのでしょうか?
大東建託(1878)、高島屋(8233)にいじめられています(笑)

結論から言うと、B局面の動きで(書いてくださった)2つのやり方がある。
小さな上げ下げを取り、最後放たれた方に乗る、という方法が一つ。

上手になってくると、玉を重ねてヘッジで凌いでいく方法
この方法の方が利益は大きくなる。

大東建託(1878)を見てみます。
8/7時点では大きなB局面の中。

更に300日線の近くに在って、妖怪から人間に戻るか、妖怪のままか。

短い期間(通常)にして、ローソク足を消してみると、
移動平均線が集まってきている。注目するのは黒(7日線)
8/7時点(チャートは8/6)では前の安値を割っていないので、再度上げれば・・・だが、ピンク(3日線)が結構下げてきている。

分からない時は一度週足を見てみる。

この時点で下げもあり得る、と怪しさを感じられています(この視点も流石!)

難しいので初心者の方は、過去のこの部分を沢山トレーニングしてから出動すること!
相場さんでもこの時点(8/7時点)ではどちらに動くかわからない

プロはわからないところはやらない。
ストライクを打つからプロ。ボール球を打つのがアマチュア。
この場面は相場さんにとってはボール球!と。

次に高島屋(8233)を見てみます。

これもB局面。
このチャートからは上がる可能性がある(ラジオなので相場さんに濁してますw)

下値が900円で止まっていて、一度100日線にタッチ。
下がっても前の安値を割っておらず、移動平均線が集中している。
ピンク、黒、黄緑グレーまで!

(実はしまねこも高島屋を長期観察してます 笑
900円を割っていない観点、視点が一緒だったので嬉しくなりました^^)

今までよりも下げ止まってきている。上昇の可能性が出てきている。

こういう場合は相場さんは買いを仕込んでいくそう。
一度100日線にタッチしていることも、ここまで行けた!と評価。

そして、この後下がることも想定して、前の安値を割らないで止まったら買っておこう。
一回で上がるとは限らないので、買いを持ったまま上限での陰線で売りヘッジを入れて、下がっていくことも頭に入れて、
前の安値を割らないところで上がれば売りを切って買いを入れて・・・を繰り返す。

後はどこまで資金が持つか。
(資金力ももちろんですが、大事なのは精神力ですよね。
しっかりした戦略と、何度も見直しながら、これでいいんだと続けていけるマインド)

週足も見てみます。

これはどう見ても下げ止まっているチャート。
全部の線が下を向いて下げてきた後、ローソク足とピンク黄緑・黒が横ばっている。
3ヵ月目に入っている。そろそろ買いを貯めて行ってもいい。

下に行ったら買いより多めのヘッジを入れて、そのまま下がったら買いを減らして売りを増やせばプラスに。

次は”寝ても覚めても相場好き”さん
株主優待株から銘柄を選んで、130万円の資金で11銘柄を買った為にいくつか塩漬けになってしまいました。
そこで相場先生の教材『7Step株式投資メソッド』(販売終了)を購入して、やっとまじめに勉強するようになりました。
7/23 TOKAI HD(3167)を買い、7/27に十字線が出てどうするか悩みました。
「7の法則」でもあるし手仕舞って、月曜日に上がっていたら買おうと思いました。
先生の考えをご教授いただければ幸いです。

TOKAI HD(3167)のチャートを見ていきます。
“寝ても覚めても相場好き”さんがエントリーされたところと、売りポイント。

考えは正しかった!
ちゃんとまじめに勉強した結果✨出てますね!

相場さんは買いの手仕舞い、じゃなくて新規空売り、と捉えていますが
十字のところからの建玉の操作を教えてくれています。

下げでも「7の法則」が使えますね!
(売り玉を多くしていくところ・・・しまねこ苦手なんです。。練習しないと)

130万円で11銘柄は無謀。
しっかりトレードするんだったら1~2銘柄で集中してやるべき。
相場さんは優待狙ってないけど優待が来て、配当狙ってないのに配当も入る。
(・・・なんて羨ましい!!憧れます)

しっかり資金を増やしたかったらトレードに専念した方がいいと思う、と。
(ううっ、耳が痛い…。)

練習不足でふらふら迷っている自分に向けてのテーマな気がしました(;’∀’)
そんな風に、ギクッとした方も多かったのでは?(笑)
今回も何度も復習しようと思います!

過去放送分の動画の視聴方法と放送リストはこちら

ブログ村参加中!
クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

コメントを頂けると嬉しいです。
コメント(ディスカッション)は一番下にあります。
よろしくお願いします♪

スポンサーリンク