【今週の相場師朗の株塾】ローソクの本数を数えよう!

しまねこです。

火曜日です。そう、ラジオNIKKEI「相場師朗の株塾」の日です♪
今日のテーマは「ローソクの本数を数えよう!」
誕生日のローソクの本数に加藤さんが素早く拒否してましたねw

ラジオNIKKEI「相場師朗の株塾」ラジオNIKKEI「相場師朗の株塾」Ustream

東京マーケットの解説

生放送。嬉しいですね^^
今日の日経平均株価は3日続伸で、前日比236.23高の2万2,389.86円
売買代金が2兆6299億円と上がってきた。
相場さんはNYダウのCFDを昨日買いを入れて上げを取れたそうですね。

NYダウのチャートを見ると
(相場さんはパンローリングのチャートギャラリーExpert版を使っているのでNYダウのチャートを見られるのですが、Standard版だと日本株しか見れません。なのでTradingViewのチャートで)
TradingViewのローソク足は緑が陽線、赤が陰線です。

一番下がったところから6日上がって、6日目に上ヒゲを付けて20日線に当たった。この時は通常下がる。
そのとおり2本陰線を付けて、「7の法則」だと上から3本下げて戻った。
4本下げず3本で戻り、前の安値まで下げずに上げた。
これは下値切り上がり、上値切り上がりで強い

日経平均を見ると、
大底の日から数えて、4日上げて、5日目に陰線。6日目は並んだ。
翌日下げたが、コマで戻り。4日上げて、3日横ばい、1日下げて戻った ということは強い

一昨日の引けで買えているのが正解!
今日で4日目になるので、一旦軽く陰線1~2本つけてもおかしくない。

テーマ「ローソクの本数を数えよう!」

すでに東京マーケットでもローソクの本数を数えましたね。

そして、週足も数えていきます。
上から3本下げて、3本目が先日の大幅下落。4本目が長い下ヒゲを引いた陽線。
先週は上にコマ。今週は今のところ「半分の法則」まだ火曜日なので、このまま5週線の上に乗ればよい兆し。

ただ20週線の下ではあるので、20週に当たったときにちょうど4本目に。再来週1本押すこともありそう。

4本上げるとやっぱり一度陰線で押す。その下げが続けば下降トレンドになるが、
2本位下げるで上がるようであれば上昇になる。

ローソク足の本数で強弱が分かる。日足でも週足でも一緒
4本陰線で下げてきて、5本目が陰線で下げた場合、「7の法則」の平均は4本なので、やっぱり弱い。6日目に戻ったとしてもまたすぐに下げてしまうかもしれない。
3本陰線で下げて、4本目で陽線で戻って5本目も陽線だった時は陽線4本は出る。(最低でも3本)
下げの為の上げなのか、
上げるための下げなのかが分かる。
何本下げて、今何本目なのかを常に意識する。日足でも週足でも。
週足と日足を複合して見ていくと今の位置が分かって目安になる。

リスナーからの質問

確定申告の為、年間収益報告書をダウンロードしました。
トレードは利食い、たまに損切で、当然利益は上がっていると思っていました。
しかし、結果は数百万の損失で、力のなさを確認する結果になっています。
原因は貸し株損を見ていなかったことにあると思います。
本年の確定損益はプラスですが、先日の大幅下落もあり含み損が数百万円になっています。こんな時は一旦損を確定させて再スタートした方がいいのでしょうか。

通常、真剣にやっていれば今損益がプラスかマイナスかはわかるはず。
(はい!しまねこもトレード毎の損益と1ヵ月ごとの損益をチェックしています。)

大幅下落の時にマイナスになった反省をするべき。
この142回の相場師朗の株塾の中にもヒントがある。
多くの人がこの大幅下落を空売りで取っている。
大幅下落の建玉の操作を見直して、理想的な建玉の仕方を振り返ること

損をしている銘柄の手仕舞いをすべきかについては、
ローソク足が4本目になって下げたけど浅い…など、切るべきタイミングなのか、じゃないのか見わける。
切って清算してスッキリを繰り返していたらいつもやられてしまう。
ではなくて、切るべ場面なのか切る場面でないのかを特定して、対応する。

本に書いてあることやこの番組は知識をお伝えしている。
知識であって、技術ではない。出来ないのは練習が足りない
チャートを見ながら練習をすること。
ローソク足を数得て、実際にペイントで書いてみる。
隠してローソク足を1本ずつ送って、建玉の操作をして味わう。
他の大幅下落のところでもやってみる。

練習をしないで試合に臨めば、負けてしまう。
収益管理をするより、練習をすること!

チャートの流れを見る力は付いてきたと実感していますが、依然として建玉の操作に不安を抱えています。
沢井薬品(4555)がA(下げ)局面のもの別れで売りを入れました。
5日線にあたって、買いを入れて1-1に。その後、半分の法則で1-2としました。
その後、売りの損失が膨らんできたことから、売り買いを決済して0-1
マイナスが多い状況です。
実際の建玉がこちら。

相場さんが見ていくと、空売りを入れるのが1日遅い。
相場さんがショットガンで行ったのがこちら。
4本目で切るなどを徹底すると、プラスのトレードになりますね。

ショットガンでやろうとしているのか
ショートトレードでするのか、うねり取りをするのか、決めること
どれでやるのかはっきりさせずにやってしまうと、ヘッジの部分で損が出てしまう。

「今後下げても前の安値まで下がらなければ上がっていき、それを取れればと考えています。」というプランはいい!
一度60日線まで上がって、下げたが3本目で陽線。これは強くなってきた。
どこかで下げるがその下げが浅ければ、上がっていく。
しまねこは手掛けない値嵩株の銘柄ですが、観察していきたいと思います♪

過去放送分の動画の視聴方法と放送リストはこちら

ブログ村参加中!
クリックして頂けると励みになります
housewifetrader125_41_z_leafpot.gif
にほんブログ村

コメントを頂けると嬉しいです。
コメント(ディスカッション)は一番下にあります。
よろしくお願いします♪

スポンサーリンク