【書籍】金CFDを考えていたら『お金がずっと増え続ける 投資のメソッド -アイドルのわたしでも。』に出会いました

2018年1月27日

しまねこです。

しまねこが株トレードを始めてから、今月で1年経ちました。
相場師朗さんを知った2016年10月には株用語もチンプンカンプンでした。ローソク足の見方すら知らず…
「寄付」とか「成行」とか「指値」とかも知らなかったのです。
今年は株についてちょっと語れるくらいいろいろ勉強できました。
投資成績はいまいちですが…最近も懲りずに失敗しているし
それでも、少しずつ成長している気はしています。(そう思いたい…)

最近気になった本

そして、本屋さんに行くと株式投資コーナーに行ってしまうという…これも一年前には考えられなかったこと。
もちろん手法ジプシーにはならない!相場式で頑張る!と決めていますが、ちょっと他の方の手法の考え方とか、勉強の為に学んでいたりします。

今回気になって手に取った書籍がこちら。

IMG_2946.JPG

お金がずっと増え続ける 投資のメソッド —アイドルのわたしでも。

乃木坂46の高山一実さんとマネーパートナーズ社長の奥山泰全さんの共著です。
9月に発売された本なので、すでに手に取った方も多いかもしれません。しまねこは最近知りました。

先日、相場さんが金や原油をやっているなぁ…という話から、気になってNY Goldのチャートを見続けているのですが、この本は金の投資について書かれています。
考えているといろいろ引き寄せる…そんな法則ありましたよね(笑

この本はCFDやビットコインなどを手掛けるマネーパートナーズの社長奥山さんが、投資初心者の高山さんにCFDで金投資していく方法を教える構成になっています。

紹介されている手法

この本で紹介されているのは…

ニュースやチャートは読まない
買いのみ
下がったら買うの逆張り
本の中では5ドル下がったら1つづつ買い足していく
一定値上がったら売る逆指値を設定する
本の中では7ドル上がったら1つづつ売っていく
(アイドルという忙しい仕事なので)ザラ場は見ず、指値を入れておいて、買えたり売れたりしたら次の指値を入れておく
これを繰り返してある一定回数の売買を続けるとプラスに転じていく、というもの。

ドルコスト平均法のCFD版って感じがしました。

この中で興味深かったのは、金は鉱山や海底で金を採掘する原価が1200ドルくらいかかるので、それ以上に下がることが理論上無い。
採掘コストが見合わなくなるという点で底値が分かりやすい。という事。
先物って怖いイメージだったのですが、モノであるということは、モノに裏打ちされた価値がある。という面では株よりもある意味安心なのかもしれません。

注意点もあります!

ちょっと興味を持ちましたが、このやり方に注意点があります。
本では書いていないのですが(分かりやすくするために敢えて書いてないのか…マネーパートナーズさんの戦略なのか不明ですがw)
CFDなので買いのみであっても1泊毎にスワップポイント(間違って記載していました×スプレッド)が発生して(信用取引の金利と一緒ですね)なかなか7ドル上がらないで売れないとスワップがかさむこと。
売りだと逆にスワップが頂ける、という点では売りをしたいなぁ…という気分になってしまいます。

しまねこが思ったこと

そしてこの手法、せっかく逆張りしているんだったら、相場さんの空売りを入れながら、2→3→5と買い下がる方が有利だなぁと思ったりしました。

もうちょっと考えてみて、有効性が感じられたら、別枠でやってみるかもしれません。(これってジプシーかな )
でも、金のチャートを見る限り、なんだかとってもきれいなチャートなのでチャートを見てやらないのがもったいない…という気分にも(笑
まだまだわからないことがいっぱいなので、好奇心旺盛にいろいろ学んでいこうと思います♪

お金がずっと増え続ける 投資のメソッド —アイドルのわたしでも。

ブログ村参加中!
クリックして頂けると励みになります
housewifetrader125_41_z_leafpot.gif
にほんブログ村

コメントを頂けると嬉しいです。
コメント(ディスカッション)は一番下にあります。
よろしくお願いします♪

スポンサーリンク