【今週の相場師朗の株塾】テーマは「半分の法則はやっぱりすごい」メインは「怒ってるぞ!」

2018年1月27日

しまねこです。

昨日はラジオNIKKEI「相場師朗の株塾」の日でした。
視聴していたのですが、まとめる時間が無くて、遅れました。お待たせしましたー!(待ってない??w)
今日のテーマは「半分の法則は、やっぱりすごい!」です。

ラジオNIKKEI「相場師朗の株塾」ラジオNIKKEI「相場師朗の株塾」Ustream

相場師朗は怒ってるぞ!

今回は東京マーケットの解説が無いので収録ですね。先日の放送でも相場さんは怒りモードでしたが、今回もw!

今度の怒りは、ネットで相場師朗をもじった”相場師先生”と名乗る人物が、いかにも相場さんが推奨しているように見せかけて自分の教材を売ろうとしていたお話。
しまねこもこの”相場師先生”をちょっと探してみましたが…見つからず。。この人のアクセス(PV)数を増やしてもしょうがないので深追いはやめました。
それと、「相場師朗」と検索すると、「詐欺」が出てくる。そのサイトを見ると、7Step株式投資メソッドの宣伝ページ。みんなが驚くようなワードで誘導しようとしている。これもよくあるけど、、悪質ですよね。
採用面接のドタキャンの話も再度されて、(よっぽど腹に据えかねたんですね )
与沢翼さんの話や前川さんの噂など、根拠のないことがネットに書いてある。軽薄!!と一刀両断しました。
番組もこれで終わりそうな勢いでしたがw、ちゃんとコントロールされてましたね

テーマ「半分の法則は、やはりすごい!」

トレードしている中で、下落してきて「7の法則」陰線が5本位続き、陽線になり、「半分の法則」になって買ってみると上がることが多い。
下がると思って空売りを入れていても、「半分の法則」が出たら一回売りを手仕舞って、買いに転換した方がいい場面が沢山ある!(しまねこも、リーディングでも実践でも実感しています)

ところが、空売りで利益が取れていると、調子に乗って「半分の法則」が出たのに空売りを切らず、買いを入れず、上がってしまって失敗することも。更に、利益がなくなるだけじゃなく、いつまでも売りが切れず、大損してしまうことも。。

「7の法則」と「半分の法則」を使うとかなり上手く行く。それを、当たり前の流れでやってみる。
これまで失敗した売買明細を見て、「半分の法則」で売りが切れてなかった、買いを入れられたなかったが多いと思う。(大きくうなずく)
これを聞いたら、それですぐやってみるんじゃなくて、チャートで確認してみる。「逆半分の法則」はちょっと癖がある。一回戻ってボックスを作ることがあるので気を付けること!

リスナーからの質問

姫ファンドさん。この方も熱心なリスナーさんですね。
伝道師前川さんの回(No.112)でヒントを得て、相場チャートを使ってのショットガン1000本ノック!をはじめました。
相場チャートは練習試合。基礎練習をしないで練習試合をしても上手くならない。

相場さんは、5個のコップにビールを注ぐ例で、1,000回やると手がコップの位置を覚えていて、電気を消してもコップにビールを注ぐことが出来る。
見えた状態で回数を重ねるから、手と身体の回路が覚える。電気を消した状態で何回やっても、テーブルが汚れるだけ。
「見えないのを何回やっても上手くならない。」
見えた状態で、チャートの流れをリーディングを1,000回やって、力試しで相場チャートで1,000本ノックをやってみる
出来なかったものはどうして間違ったのか?を反省して、またその繰り返し。
1000本ノックはそもそも練習
ショットガン→ショートトレード→うねり取りと順番にと話をしてきたが、1,000本ノックはショットガンよりショートトレードの方がいい。
流れを学ぶにはショートトレードの方がいい。
でも、頑張ろうっていう気持ちがみなぎっていて原稿が浮き上がっている。この気迫は大事!

しまねこもショットガン100本ノックやっているので、この解説を聞いて現在のやり方に自信を持ちました。リーディングメインにしているので、これからも同じ感じで続けていきます♪ありがたい質問でした

資金管理についての質問。保証金率の最低目安の30%近くになってしまうことも。どのくらいの保証金率まで玉を増やされますか?
資金管理は相場さんの嫌いな質問らしいです。自分で考えなよ~て声が聞こえてきますw
相場さんが保証金率30%になることはない。資金がいっぱいあるので、そうですね。
資金が豊富になるまでどうして来たかというと、30%ギリギリまでやったこともある。(その場合は、沢山練習して、失敗した時は原因を追究して次に臨むプロの意識が必須!)
空売り5、買い5まで張れるように事業計画で決めた場合、空売り50万、買い50万の合計100万使う場合は200万円の資金くらいで。
パフォーマンスを上げていくのに資金を有効活用することも必要。

ある程度上手になって本気でやる場合には、200万の資金で信用取引で600万円まで利用できるが、300万円まで使う。空売りに150万、買いに150万
ショートトレードの練習を中心にして、うねり取りに1,000万~500万、ショートトレードとショットガン500万と資金を分けても。うねり取りは資金が増えてから。

次は質問というか、報告!(ReportのRにしました)アドバンテスト(6857)先日も質問された安達太良太郎さん。
相場さん、収録なのを忘れて解説してませんか~w
日足から。安達太良太郎さんの建玉、セオリー通りで素晴らしいです。

no115_6857.PNG

次に週足。相場さんの解説時点では完全なB局面。それから少し下げて、再度上げそう?なところです。この後下げれば「逆日大」になる可能性も。

no115_6857_weekly.PNG

次に月足。これは前回の説明と同じですね。パンパカパーンで一度下げて再度上げれば「もの別れ」で上昇するパターンも想像できる。

no115_6857_monthly.PNG
JPX400にも選出され、じっくり見ていきたい銘柄ですね。

過去放送分の動画の視聴方法と放送リストはこちら

ブログ村参加中!
クリックして頂けると励みになります
housewifetrader125_41_z_leafpot.gif
にほんブログ村

コメントを頂けると嬉しいです。
コメント(ディスカッション)は一番下にあります。
よろしくお願いします♪

スポンサーリンク