【株塾の復習】No.55 「すべては実験売買」&相場さんが資金60万から始めた頃のお話

2018年1月27日

しまねこです。

今回も過去の株塾の復習をしていきます。
No.55 2016/6/14放送分のテーマは「すべては実験売買」

テーマ「すべては実験売買」

しまねこはゴルフはしないのですが、相場さんはゴルフを例に。
練習場で7番で上手くなったと思って、ゴルフ場に行って練習したとおり7番を使っていればいいのに、一打目7番で上手く飛ぶと、「ここでフェアウェイウッドを使うと3オンするかもしれない。」と欲が出て、二打目にフェアウェイウッドで隣のコースに入ってしまった…。

練習をしっかりするのに、本番で練習したことを忘れて、全力でやろうとしてしまう。
今回のラウンドは無駄になってもいいから練習したことをやって、できなかったことを調整する…それを繰り返していけば上手になる。
何度やっても、ゼロから始めてしまうのでスコアが伸びない。これは株も一緒

「前の安値を割ったら売りヘッジ」なのに、「今回は上がりそうだから、明日下げたら売りを入れよう」と考えてタイミングを逃してしまい、
「ここまで下げたってことは上がるかもしれない」と様子を見、散々下げた後で売りを入れることになって上がってしまう。(あぁ身に覚えが… )
本番しっかりやろうと思うと、練習が本番に生かされないことになってしまう。

緊張感は持ちながら全ては練習売買と思ってやれば、セオリー通り
前の安値を割ったら空売りを入れる
更に下がれば追加で空売りを入れる
横に並んで陽線が出たら買いを入れて、空売りは切らない
もう一度上に上げて、次の下げが浅かったら買いを足して売りを切る
ができる。

練習だったら…と思えばいろいろなことが気にならなくなる。でも、基本を身につけないと基本通りの売買はできない。そのためには練習!

リスナーからの質問

次にリスナーからの質問を見ていきます。
相場さんが60万からはじめられた当時の取引について教えてください
日本郵船(9101)で買いのみのトレードしていた。
昔は2,000万円証券会社の口座に入れないと信用取引が出来なかった(なんと~!今は30万から信用取引を始められるので、敷居は低くなりましたね。)
そしてチャートも手書き!夕刊を見て、折れ線を自分で書く(これを考えただけで大変…)注文は電話!
赤線はエントリー、オレンジ線は追加エントリー(今度からオレンジ線入れよう)、青線が手仕舞い。

no55_9101.jpeg

月平均6万円。年間72万なので元金の2倍。
5年で1,000万を越えて、ある時「信用取引をやってみませんか」と証券会社からお誘いがきて、売りと買いをすることで利益は年4倍になったとのこと。
何千何万と練習すれば出来るようになる。

下手にヘッジを入れないから上手く行ったかもしれない。(しまねこも失敗を踏まえて…下手に建玉せずに、初心者は細かく切るショットガンをやっていった方が良いかも。と思っていたりします。)

ブレずに地道にやっていくと億もいく。
元が無いとブレようがないので、基本を身に着けること!心に刻みますっ

過去放送分の動画の視聴方法と放送リストはこちら

ブログ村参加中!
クリックして頂けると励みになります
housewifetrader125_41_z_leafpot.gif
にほんブログ村

コメントを頂けると嬉しいです。
コメント(ディスカッション)は一番下にあります。
よろしくお願いします♪

スポンサーリンク