【株塾の復習】No.85 「酒田五法」は覚えるべき?

2018年1月27日

しまねこです。

今回も過去の株塾の復習をしていきます。
No.85 2017/1/17放送分はリスナーからの質問に答える回です。

たぶんNo.84の放送後に収録したものかな?と思います(生か収録かわかるようになったw)
No.84のゲストの赤坂プレミアクリニック「Mr.レントゲン」の石井博泰さんもご一緒です。

リスナーからの質問

酒田五法は覚えるべき?

株価チャートの勉強をしていて思うのですが、ある程度「酒田五法」などのチャートパターンなどを覚えた方がいいのでしょうか?余計なことは覚えず目の前のチャートに向き合った方がいいのでしょうか?

「酒田五法」は勉強されなくてOK。
「酒田五法」も江戸時代の米相場で、本間宗久が編み出したとされていますが、合作なんじゃないかという説もあるそう。
覚えるのではなく、手を動かして技術として身に着けていった方が本物になる
結果的に「酒田五法」と被るところも出てくるし、「酒田五法」で上手く行かないところもある。手を動かして頭で考えて身に着けた技術で戦ってほしい!と。
しまねこも、この「酒田五法」を覚えるべきか迷っていたので、ありがたい質問でした!

ザラ場を見ないコツとは?

ザラ場を見ないコツはありますか?

コツは「見ない!!」w目を閉じて、ザラ場を見てもいいことが無かったから、見ないようにしよう。と毎日言い聞かせる。
ザラ場は外側のこと。今やっていることに集中する!
相場さんも毎日言い聞かせているみたいです。そして実際には…ザラ場を見るけど、トレードしないと。そうですよね!!

観察銘柄にする時には経営状態等を調べるべき?

東芝に2016/12/21の陰線で空売り参戦しましたが、その後大きく下げてびっくりしてしまい、東芝の「上場廃止も考えられる」状況をニュースで把握した次第です。
観察銘柄にする前に、ある程度会社の経営状態などを把握しておいた方がよいのでしょうか?

銘柄の経営状態などの下調べはしなくてOK。
東芝のように上場廃止が危ぶまれる銘柄は年間そんなにない。滅多に無いことを想定して動くのは、飛行機が墜落することを想定して、飛行機に乗らないようなもの。
東芝も空売りを入れるべきチャートだった。前兆はチャートに表れる
素人が経営状況をきちんと把握して、判断することはむずかしい。チャートだけでやることが大事。
でも、こういう状態になったら東芝は扱わない方がよい。違う銘柄に変えること

東芝のこの時点のチャートを見てみます。
「Try届かず」の後の5日線下の陰線→空売り
no85_6502_1.PNG

もし、反発を狙って買いを入れてしまった場合…。

no85_6502_2.PNG

買いを入れてしまっていたとしても、下向きの20日線を5日線が割った「逆くちばし」なので、買いを切って空売りを入れること!
実際には空売り規制がかかってしまっているかもしれないので、その場合は事故と割り切って、買いを切って、この銘柄とはさよならすること。

失敗トレードへのアドバイス

「いつも損切 涙猫さん」の質問。同じく「いつも損切り涙”しまねこ”ですよ~」
当てものトレードで負けてしまった大損を「うねり取り」で少しずつでも取り戻したいと思っています。
三菱商事(8058)で最近しでかしてしまった失敗へのアドバイスをお願いします。
この時点のチャートを見てみます。
約5ヵ月上げてきた後に横ばいになった大きな陰線で空売りを入れたが、その後の5日線上の陽線に、空売りを切って買いに転じ、その後下げてしまったケース。

no85_8058.PNG

一度反発したからと言って、失敗と思わないこういう流れだとわかっていれば、買いヘッジで乗り切ることが出来る

no85_8058_flow.PNG

玉を手仕舞うタイミング

年末に建玉をすべて手仕舞うと仰っていますが、これは大納会寄付きもしくは14:30に行うのがベストでしょうか?
八十二銀行(8359)で建玉(3-3)の建玉で6%の利益を固定している状態です。

八十二銀行、渋い銘柄!!メジャーじゃない銘柄で人知れず資産を作っている人とか。相場さんそういうのがツボにハマるみたいです。
切るタイミングは大納会でもクリスマス前でも、そのあたりで切る。
もしくは、とっかかりを作っておく為に(3-3)とか、空売りと買いの玉が同数のスクエアにしておくのもいい。

no85_8359.PNG

今回も学びの多い番組でした!誰かの反省はみんなの血肉になりますね。

過去放送分の動画の視聴方法と放送リストはこちら

ブログ村参加中!
クリックして頂けると励みになります
housewifetrader125_41_z_leafpot.gif
にほんブログ村

コメントを頂けると嬉しいです。
コメント(ディスカッション)は一番下にあります。
よろしくお願いします♪

スポンサーリンク