【今週の相場師朗の株塾】「狙い方」をサービス満点!で説明してくれました

2018年1月27日

しまねこです。

火曜日です。Ustream見ましたよ♪
今日のテーマは「狙い方」

ラジオNIKKEI「相場師朗の株塾」ラジオNIKKEI「相場師朗の株塾」Ustream

CoolBizで、相場さんが背広姿ではなく、夏らしい恰好ですね。

技を極めた人が話す言葉の共通点

‘暑い’つながりで、最近’熱い’将棋のお話も。連勝は止まってしまいましたが、藤井四段強いですよね。
藤井四段が話されていた「本当に強くなる為には自分で考えるしかない
暗記はダメ。どういう理由でこうなるのかを考えることが出来ると応用が利く。
自分で咀嚼して自分のものにするために考えること!

そしてもう一つ。「この場面だったら絶対に勝てる!という場面がある
これも相場さんの株道も通じるもの。技を極めた人の言葉ですね。14歳とは思えない…ホント恐るべし!です。
相場さんは「もの別れ」、「半分の法則」、「Try届かず」「逆日大」「日大」などの得意技
これが相場さんの「この場面だったら絶対に勝てる!という場面」

テーマ「狙い方」

今日のテーマは「狙い方
いろいろな銘柄で新高値が出てきている。ここで買うのは危険
「狙い方」としては、株価の上がりっぱなしはない。
今の買いに気を付けるべき。
今ではなく、先を読んで対処すること。

相場さんが取った銘柄を教えてくれていますが、SUMCO(3436)手掛けていたんですね。
しまねこもちょっとですが、空売りで取れました。
相場さんは1.5ヵ月くらい。「半分の法則」で手仕舞ったとのことなので、上から下までとれた感じですね。凄い!

相場さんが実際に空売りで取ったJT(2914)を例に「狙い方」を見ていきます。
ローソク足を消して、終値線を出してみる
今まで5/20日線が上向きになっていたが、終値が5日にくっつき始める。見ていくと、終値が20日に接する。

株塾no110_JT(2914)のチャート終値線

この縦線の後の取りうる流れは3つだけ。
ケース1:そのまま下げる。
ケース2:一度上げて、20日線に「もの別れ」で下げる「逆日大」
ケース3:上げていく

ケース1の場合は空売りを入れる。
ケース2か3になる場合、「半分の法則」が出現するので、そうしたら空売りを切って、買いを入れる。
ケース2なら買いを切って空売りを入れる。
ケース3ならそのまま買いを持っていく。

株塾no110_JT(2914)の今後の取りうるケース

こうやって見ていくと頭が整理できますね。
今回はケース2になって、「逆日大」で空売りで取ったそうです。

その他相場さんが監視している銘柄の「狙い方」を見ていっています。
まずはJSR(4185)
20日線の上に5日線があるので、上昇局面。
終値が一時5日線を割り込んだが、戻した。今度は終値線の高値を越えてきたら買いを入れよう、と狙う。

株塾no110_JSR(4185)の狙い方

つぎは相場さんが今朝切った三菱電機(6503)
移動平均線が横ばったボックスを抜けて、5日線が一度20日線の下に来て戻った。これは上げる並びなので、買いを入れた。
上げて5本。「7の法則」で4~5本で止まる。コマになったので手仕舞った
次にこの銘柄で狙うとすれば、下げが浅くて陰線2本で陽線が出れば買う

株塾no110_三菱電機(6503)の狙い方

大平洋金属(5541)
上昇局面。終値が5日線を割って戻した。上に抜けたら買ってみよう、と眺めていく

株塾no110_大平洋金属(5541)の狙い方

リスナーからの質問

そして、リスナーからの質問
また「助けてさん」前にも質問されてましたね。
資金が少ないので、利益が1,000円位にしかならず、回転の速いデイトレードにチャレンジしたい。
移動平均線はどのように設定すればよいでしょうか。デイトレで注意すべきことなど

5分足を使い、移動平均線は5分、20分、60分でやれば、いつもの見方と同じ。
加藤さんが最初はオヤジギャグをスルーしたことwを例に、長い期間接することでわかってきたりこなれてくる。
(でも、この日も加藤さんは相場さんのギャグをスルーwまだまだ感度を高める必要ありです 笑)
それと同じく、長い期間でできるローソク足の方が安定していて、外れにくい。
年足・月足は実用に向かないので、日足・週足がベスト
「北朝鮮が…」で動きがブレるのが5分足。移ろいやすい。
日足でうまくできないとデイトレでは上手く行かない。
資金がなくて利益が少ないのは仕方がないことで、積み上げていくしかない。
デイトレをやるにはもっともっと練習して、日足で稼げるようになってから。

次は「ワンニャンさん」常連さんですね~♪
毎日観察する銘柄数について。150くらい見ていて勝率は5割。10銘柄位に絞った方がいいのでしょうか?

正解!観察銘柄は絞る。そしてコツは「待つ」こと。150は圧倒的に多すぎ。10銘柄ストーリーを考えながら見ていくこと。

東京マーケットの解説

今日は東京マーケットの解説も。
鍵を握っているのは「為替」先週から2円違う。これは大きい!

「狙い方」を為替でも説明してくれています。
相場さんも「サービスし過ぎだなぁ」ってホントに!ありがたい
まずは為替の日足
円安になってきて2ヵ月目、前の円安値に並んできた。終値が5日線を割ってきたら、一時的な円高はあり得る。
下落が浅くて戻せば再度円安になるが、その上に3月の高値がある。これを越えれば青天井

株塾no110_為替の日足チャート

為替の週足
ローソク足3本目で「半分の法則」。今週で底から週足6本目。普段は週足で6本も上げない(「7の法則」)下げても強くてまた上げる場合か、限界か。
週足ベースで5週線と20週線は交わるのは数か月に1度だが、今交わっている。勢いをもっているので、2本位下げて(円高になって)上に上げるケースも考えられる。

株塾no110_為替の週足チャート

為替の月足
陽線2本。4本までと考えると後2ヵ月円安になることも考えられる。その中でも週足が6本になっているので、2週下がって、上がるという読みもできる。

株塾no110_為替の月足チャート

何度か日足・週足と合わせた見方を株塾で説明されてましたが、
こんな風に見ていくのか…と改めて目から鱗でした!

過去放送分の動画の視聴方法と放送リストはこちら

ブログ村参加中!
クリックして頂けると励みになります
housewifetrader125_41_z_leafpot.gif
にほんブログ村

コメントを頂けると嬉しいです。
コメント(ディスカッション)は一番下にあります。
よろしくお願いします♪

スポンサーリンク