【株塾の復習】No.36 大幅下落時の空売りの切りどころと、次の上昇のための買い

2018年1月27日

しまねこです。

今回も過去の相場師朗の株塾の復習をしていきます。
2016/1/26放送分 No.36のテーマは「大幅下落時の空売りの切りどころと、次の上昇のための買い」

テーマ「大幅下落時の空売りの切りどころと、次の上昇のための買い」

課外授業の日経平均の画面がおかしいですが、実際のチャートに即して見ていきます。
放送当時の日経平均のチャート。放送日は△で示した縦ラインの位置です。

5日線に接した回数を数えていきます。
1回目、陽線で5日線に触れていますが、1回では上がらない。ここで上がると思って空売りを切ってしまいがちだが、この時に売りを切ってはダメ。
5日線に触るのが1回では上がらない。今日で6回目
それと、ローソク足が横に重なった塊の丸)が2回
5日線の上に3日間滞在。滞在日数が長いと上昇に転じる確率が高い

no36_nikkei225.PNG
5日線に触った陽線1回目で空売りを切るのはダメだが、「半分の法則」の上げで、買いを入れて空売りを切る策もあり。
5日線を割ったら、空売りのヘッジを入れて、前の安値に並ぶのを待って、割れば空売りを追加する。
それが建玉の操作。一発勝負じゃなくて、底を何とか泳ぎ切ること。

大幅下落時の解決策

大幅下落時の底の見極めや底での戦い方をまとめると
「空売りを切る 買いを入れる」を同時にするのはダメ
ポジション(0-2)にするんじゃなく、(1-2)とか買いを入れても空売りは切らない

次の手当てをするのが先。だから売りを持ったまま、買いを入れる
彼氏がいるまま、次の候補を用意しておくって例ですが、これはダメでしょうw

前の安値を割り込んだら空売り
それでも下げてきたら空売りを追加して、上で入れた買いの一部を切る

一回陽線が出ただけでは上昇に転じない。陽線は信じない
ただ、買いを入れるポイントの一つではある。

5日線に触った回数
→5日線に触った回数が増えてくるほど底を打つ可能性が高くなる。
*上の場面では6回、上に抜けた回数3回

ローソク足が横に重なった塊
加藤真理子さんの愛称「カトマリ」ではなく「かたまり」w
*上の場面では塊2回(緑の丸)

5日線の上での滞在期間
滞在期間が長いほど、上昇に転じる可能性が高くなる

下値が固まるのを待つ
底は一点じゃない。上がったり、下がったりを繰り替えず。底練りというように、固めていく

ちょい上げちょい下げがあることを想定する

次の上げは20日線まで
その後の下げが浅ければ本格上昇

節目の金額は意識する
*上の日経平均であれば17,000円、16,500円、16,000円が節目

日柄と値幅
→日柄は何日下げたか。過去の暴落は23日位。値幅は下げた金額。過去の暴落は15%

上記12個を意識すると底打ちが分かってくる。徐々に買いを入れて建玉の操作をしていく

東京精密(7729)を例に

東京精密(7729)を例に説明もしてくれました。
2011年7月~8月までの大幅下落。底練りを含めて3ヵ月。
陽線が出たので買ったが、下がって、100日線や前の安値割ってしまったときは売りヘッジを入れる。
しかし、次の陽線で空売りを切ってしまったとしたら…大幅下落で大変!!

no36_7729.PNG
上の12のポイントで、下値固めを見ていく作業をして、建玉の操作をしていく。

リスナーからの質問

リスナーからの質問を見ていきます。
No.28で日経平均がカップウィズハンドルになってきていて、非常に強い。と仰っていましたが、年が明けてカップウィズハンドルにはなるようなことは、もうなさそうですか?

チャートからは弱そうだったが、秘密情報などを勘案して2万1,000円を越えてくると思っていたが、やはりチャートの方がモノを言った(正しかった)という結論。月足が2ヵ月半前倒しになった。
長期の予想は相場さんでも難しいんですね。
再度2万円を越えるとカップウィズハンドルに向かう。まだ可能性はある。

現在2万を割ってきましたが、再度強気になればまだ可能性はあるのでしょうかね?

過去放送分の動画の視聴方法と放送リストはこちら

ブログ村参加中!
クリックして頂けると励みになります
housewifetrader125_41_z_leafpot.gif
にほんブログ村

コメントを頂けると嬉しいです。
コメント(ディスカッション)は一番下にあります。
よろしくお願いします♪

スポンサーリンク