【今週の相場師朗の株塾】「ストーリーの描けるタイミングでエントリーすること」

2018年1月27日

しまねこです。

待ちに待った火曜日です。
病院に行ったり外出していましたが、帰ってからUstream見ましたよ♪
今日のテーマは「ストーリーの描けるタイミングでエントリーすること」

ラジオNIKKEI「相場師朗の株塾」ラジオNIKKEI「相場師朗の株塾」Ustream

相場さん、加藤さんお二人とも黄色の服で明るい感じですね。加藤さん、黄色似合ってます!
そして、錦織圭選手の試合が相場さんがトイレに行っている間に終わってた件w、笑えました

東京マーケットの解説

まずは東京マーケットから
朝方は円安だったので、上昇したが、北朝鮮のミサイル発射や重大発表が15:30にあるということで、相場は影響を受けた。
為替も円高にも動いたが、発表が「ICBM(大陸間弾道ミサイル)の発射に成功した」という前回と同様のもので(サプライズなし)、その後円安にまた戻している。

日経平均は5日線にぶつかる回数が増えてきているので、下がる準備をしているように見える。
しかし、為替が円安に動いているので見極めが大切。
空売りはまだ早い
日足で上昇5本目なので「7の法則」だとそろそろ円高だが、まだストーリーを描けない。
現在は過渡期、とのこと。

テーマ「ストーリーの描けるタイミングでエントリーすること」

テーマは「ストーリーの描けるタイミングでエントリーすること」

ある銘柄の今の株価の位置や移動平均線の向き、ローソク足の状態から→
「今の状態が続けば、X日線とY日線の位置が入れ替わって、こうなるんじゃないだろうか?」
ストーリーを描けるタイミングでエントリーをすることによって、失敗が少なくなる!

多くの人は、ストーリーを十分に描いていない状態で、
「5日線を陰線で割り込んだ『逆半分の法則』→空売りだ!」とエントリしてしまう。
もしくは「5日線を下から陽線半分出た『半分の法則』→買いだ!」
そうなると、理由が一つだと成功率が低くなってしまう。
尚且つ、移動平均線がこうなっているから、あと5本上げたらX日線にぶつかるから手仕舞おうとか、ストーリーを描けるところでエントリーすること。

そして、手掛けている銘柄が多いと(20銘柄とか。観察銘柄は20銘柄でもOK)ストーリーを冷静に考えられない。
ストーリーを見誤ってしまう。熟練になれば20銘柄くらいはできるようになる。

最近は相場さんは14:30エントリーをやめて、夜じっくり考えて翌朝寄成でエントリーするように変えたそう。
ストーリーをちゃんと考えて、終値線や移動平均線の交わりなど
「こうなったらこうする」を考えるのには14:30は慌ただしいですもんね。セミナーも忙しそうですし。

ストーリーが描けるタイミングまで待つこと。
スキルが上がるにしたがって、ストーリーが描けるタイミングが増えてくる。
その為にはリーディングやペイント練習(リアル株塾生)を勉強すること!
リーディングは過去の課外授業の中で学んでください!とのこと。
今日のテーマについて、チャートで見ていくところは復習の回でやっていきます!

リスナーからの質問

リスナーからの質問も見ていきます
C(上昇)局面の終わりと、始まりが分かりにくく感じます。C局面の始まりと終わりの見極め方を教えてください
C局面の始まりはB(ボックス)局面の終わり。
A(下落)局面で下げてきた移動平均線が横ばいになった→B局面。
やや5日線が20日線に絡み始めるはB局面。
5日線が20日線を越えて、次の下げが20日線を割らずに上げた時がC局面の始まり。

no109_C_start.PNG

C局面の終わりは次のB局面の始まり。
横ばわないとB局面じゃない。20日線が横ばったらB局面。

no109_C_end.PNG

はじめと終わりが分からなくても。移動平均線の順番の入れ替わりで判断するのもいい。
何種類かストーリーを描く。
図をかけるということは→ストーリを描けているから。

「石橋をたたいて渡るショットガンさん」のお便り。
しまねこも100株でやっているので親近感沸きました。
「艱難辛苦の相場人生」w
メンタル重要ですよね。しまねこも実弾張って、実感中です。頑張るぞ!

shimaneko_kabuhagijutsuda.jpg

ブログ村参加中!
クリックして頂けると励みになります
housewifetrader125_41_z_leafpot.gif
にほんブログ村

コメントを頂けると嬉しいです。
コメント(ディスカッション)は一番下にあります。
よろしくお願いします♪

スポンサーリンク