【トレードの練習】ショットガンの100本ノック その7

2018年1月27日

しまねこです。

2015年の『ショットガン集中セミナー』で行われた、ショットガンの「100本ノック
続けてやっていきます!

これまでの100本ノック

その1のノック5本はこちら
その2のノック5本はこちら
その3のノック5本はこちら
その4のノック5本はこちら
その5のノック5本はこちら
その6のノック5本はこちら

練習方法

今回は「C(上昇)局面」。
練習はチャートソフトで次の日を隠しながらやっています。
画面はその結果をエントリは、エクジット(手仕舞い)はで印をつけています。
スタートはグレーの縦ラインから
答えはなくて、建玉やリーディングはしまねこ流なので、ご了承ください
間違いあればコメントよろしくお願いします!

高島屋(8233) 2000.3.15~

①高島屋(8233) 2000.3.15~
まずはリーディング
移動平均線が下向きの下落(A)局面。300日線の下で妖怪期間。
20日に接して下落、60日まで近づいて下落し、前の安値を割って下げていく。
節目の700円を割ったところで再度上昇し、100日線を越えるが下落。W底を形成。
再度上げるが60日線を越えられず下げる。この下げは前の安値を割らないので強い。
20日線が横向きになり、下落しても前の安値を割らなくなってきた→買い

shotgun_8233.PNG
5日線を陰線で割ったので手仕舞い。
しかしその後陽線で反発したので買い→5日線を陰線で割ったので手仕舞い

エイベックス(7860) 2001.4.13~

②エイベックス(7860) 2001.4.13~
移動平均線が集まっている時はいずれ上か下に大きく動く時。
今回は下に動いて、下落(A)局面。移動平均線が下向きです。
「逆くちばしのもの別れ」で下げて、前の安値を割って更に下落。
3,000円の節目で下げ止まり、上昇。
下げても20日線を割らずに上げるが、60日線を越えられない。1ヵ月半ボックス(B)局面。
上に飛び出し、下げても20日線を割らない。反発した陽線で買い

shotgun_7860.PNG
5日線を割った陰線で手仕舞い。移動平均線の向き・並びがパンパカパーンに。
再度陽線で反発したところで買い、5日線を割ったところで手仕舞い。

日清食品(2897) 2001.1.30~

③日清食品(2897) 2001.1.30~
このチャートしまねこはアレルギー反応(汗)
相場さんも株塾で仰っていますが、好みってすごくありますね。我慢してみていきます…。
大きなB局面。
前の高値で上げ止まり、何度か上げ下げを繰り返すが、高値を越えられず下落。
2,600円手前で下げ止まり、上昇するが60日線を越えられず下落。
前の安値を割って、2,500円の節目で底打ちし、上昇。
60日線手前で再度下げるが20日線を割らず、「半分の法則」→買い

shotgun_2897.PNG
陰線で下げたところで切ったり、ヘッジを入れたりしそうだが、陽線で反発したので買い追加。
2,900円の節目で横ばいになり、5日線を割ったので手仕舞い

野村不動産(3231) 2010.3.16~

④野村不動産(3231) 2010.3.16~
100日線を越えられず下落。移動平均線が下向きで順番も下落(A)局面。
前の安値を割って、1,200円の節目で下げ止まり、20日線を越えるが、60日線に手前で下落。
前の安値手前で下げ止まる(強い)再度上昇し、60日線を今度は越え、100日線で下落。
下げても60日線を割らず1,300円の節目を下値としてB局面に。
B局面跳び出しの陽線(で買うべきだったが、買えなかったので)一度下げたところの反発した陽線で買い。
反発して5日線に出た「半分の法則」で追加の買い

shotgun_3231.PNG
5日線に陰線で接したので手仕舞い。
再度反発した陽線で買い、陰線で手仕舞い。

⑤ソニー(6758) 2008.4.30~
6,500円で上げ止まり、Try届かずで下落に。
前の安値も割り下落。4,500円の節目で一旦底を付け上昇するが、60日線手前で下落。
今度は前の安値を更に割って、4,000円の節目でちょい上げちょい下げを繰り返す。
下値を切り上げ、くちばしで上昇。
100日線に接して下げ、20日線手前で陽線→買い

shotgun_6758_2.PNG
5日線を割ったので手仕舞い。
再度20日線に陽線で反発→買い、5日線に陰線で接したので手仕舞い

リーディングはこれで341枚!
なんだか自信ないですが、数をやれば答えが自ずと見えてくると信じて続けていきますよ。

ブログ村参加中!
クリックして頂けると励みになります
housewifetrader125_41_z_leafpot.gif
にほんブログ村

コメントを頂けると嬉しいです。
コメント(ディスカッション)は一番下にあります。
よろしくお願いします♪

スポンサーリンク