【株塾の宿題】株塾No.99の『7の法則』ローソク足をカウントしよう カシオ編No.2

2018年1月27日

しまねこです。

相場師朗の株塾の宿題

前回に引き続き、相場師朗の株塾 No.99で出された宿題をやっていきます!
宿題は、3銘柄それぞれ10年分のチャートを見て、ローソク足を数えてみる

対象の銘柄&カウント方法

カシオ計算機(6952)の5年分です。これで10年!
前回と同じく、陰線だけど始値終値とも前日より上げている=よい陰線については、上げの連続にカウントしました。
同じように、陽線だけど始値終値とも前日より下げている=悪い陽線については下げの連続にカウントしています。

ローソク足をカウントしよう

C(上昇)局面からB(ボックス)局面、A(下落)局面からC局面に。連続しても5本まで
no_99_6952_9.PNG

no_99_6952_10.PNG

大きな下落でも4連続なんだ

no_99_6952_11.PNG

no_99_6952_12.PNG

大幅上昇しても6本まで。
no_99_6952_13.PNG

7本が出ました。移動平均線がパンパカパーンで上昇が強いです。
no_99_6952_14.PNG

no_99_6952_15.PNG

no_99_6952_16.PNG

no_99_6952_17.PNG

局面で回数の傾向が違ったり、相場さんが番組で仰っていたことがなるほど。と思えました。
やっぱり手を動かすのは大事ですね

頭でわかるんじゃなくて体の感覚でわかる感じ。これが回数を繰り返す意味ですね。
まだ10年分なので、2銘柄もやっていきます。何にしようかなぁ

ブログ村参加中!
クリックして頂けると励みになります
housewifetrader125_41_z_leafpot.gif
にほんブログ村

コメントを頂けると嬉しいです。
コメント(ディスカッション)は一番下にあります。
よろしくお願いします♪

スポンサーリンク