【株塾の復習】No.23 リスナーからの質問に濃厚にお答えする回

2018年1月27日

しまねこです。

2015/10/20放送分 No.23のテーマはなくリスナーからの質問に濃厚に答えてくれる回です。

コンテンツ目次

リスナーからの質問

ザラ場は見ないというのは本当ですか?

ザラ場は見ない。上昇していても一時的な上昇かもしれない。下落しても一時的な下落かもしれない。日中上げ下げはある。
朝一番を見るか、2時半だけ見るか、終値として落ち着いたものを見るとか株価を見る時間を決めておく。
一点を決めておく方がいい。

ザラ場を見ていると、1日中見ていなければならない。
相場さんでも、大量に玉を入れている銘柄が下げているのを見ると動揺するとのこと。
…自分だけじゃなかった(ホッ)
動揺して事を起こすといいことがない。
30年の重みあります。落ち着いて長く続ける秘訣ですね。しみじみ
しまねこは寄付きと前場の引け、14:45~15:00を見ています。1日が有効に使えるようにも思います。

銘柄選びで気を付ける点はありますか?

出来高は気にすること
うねり取は1日の出来高が100万株ある銘柄を!
アナリストの推奨銘柄で出来高が少ないものをピックアップしている場合もあり、
そのアナリストがストップ高を作り出しているコトもある。
売買代金は気にしなくていい

相場師はボラティリティ(株価の動きの幅)が小さいものを大量にやる
値動きが激しいと心が乱れてしまう。
ROEは高い方がいい。ROEが高い=利益率 経営の効率性がいい。
JPX400はROEが高い銘柄が多いので相場さんも推奨している。

振興市場の銘柄の売買はしない。
理由は出来高が少ないこと。うねりができない。
ある特定の株主が売り買いをしただけでも動いてしまう。ボラティリティも大きい
うねり取りに関しては適切ではない。

日経平均連動ETF、日経先物もうねり取りの手法でできる。
でも、レバレッジに気を付けて!

金や原油も同じ。JPX400を見ると自分のツボにはまる銘柄があるので、いろいろ見てほしい
FXは動きが激しい
FXはザラ場を見ないでやれるレバレッジなどやり方をした方がいい、とのこと
しまねこはFXは怖くてできません…

移動平均線を陰線で割ったら空売りですが、
失敗して陽線でリバウンドしたことがあり、今回の暴落で空売りを入れることができなかった。
陰線で割ったら空売りが機能する場合の見分け方が知りたい!

失敗ケースは左側の〇、そして今回の暴落のエントリ箇所は右側の〇

no23_nikkei225_1.PNG

失敗ケースで陰線を入れてしまっても、建玉の操作でリカバーできる。
相場さんは移動平均線を陰線で割ったとき、すぐには入れず翌日陽線なら買いを入れるようにしているとのこと。

no23_nikkei225_2.PNG

次は捻挫理論。一度捻挫しても(陰線で割っても)治る(陽線で上げていく)が、また捻挫して(陰線で割って)しまい、その内歩けなく(下落に)なってしまう。

no23_nikkei225_3.PNG

リバウンドについて。
1日ではそんなに動かない。急なリバウンドを恐れているとトレードができない。
ストップ高があったら事故だと思うこと

シミュレーションではNYや為替を一切考慮せずにやっているが、
実際のトレードでは気になって余計なことをしてしまう。NYや為替を日々のトレードにどう活かせばいいのか?

基本的には考慮しない方がいい。
気にはなってしまうけど、あえて気にしない方がいい!30年の結論
でも、利用方法はある。普段気にしないが、2015/8/25の底では利用した。
大きく下げたり、上げたりしたときの節目、転換にはNYや為替を利用する
普段は為替と連動しない。

復習して、本当に濃厚だった~と実感しました。

過去放送分の動画の視聴方法と放送リストはこちら

ブログ村参加中!
クリックして頂けると励みになります
housewifetrader125_41_z_leafpot.gif
にほんブログ村

コメントを頂けると嬉しいです。
コメント(ディスカッション)は一番下にあります。
よろしくお願いします♪

スポンサーリンク