【株塾の復習】No.20 空売りのエントリとエクジットポイントNo.1 中間の空売り

2018年1月27日

しまねこです。

過去の株塾の復習をしていきます。
No.20 215/9/29放送分 は前回は『空売り』について説明されましたが、今回から3回にわたってそれぞれの空売りのエントリ、エクジットポイントについて説明されています。
今回は中間の空売り

コンテンツ目次

中間の空売りとは?

中間の空売りとは、ヘッジの空売り、積極的な空売りとも違い、下げ始めてから入れる空売り。

順張りだから1回しか入れられない。タイミングとしては3つ。

①前の安値を陰線で割り込んだとき、②上昇して行って各移動平均線に当たって下落、③移動平均線を割り込んだ時、④横並び、下落

前の安値を陰線で割り込んだとき
前の安値を陰線で割り込んだときは空売りを入れ、前の安値近辺で陽線で横ばったら手仕舞い。

no_20_1803_4.PNG

上昇して行って各移動平均線に当たって下落
60日線まで上げた場合、1回目は下げることが多い。一旦20日線まで下落

no_20_1803_2.PNG

移動平均線を割り込んだ時

5日線を割ったときに入れる空売り
「逆半分の法則」で空売りを入れて、前の安値近辺の陽線で手仕舞い

no_20_1803_1.PNG

横並び、下落

前の安値を割ったら空売り、20日線に近づいて「もの別れ」で空売り

no_20_1803_3.PNG

しまねこはまだ壮大な積極的な空売りは怖くてできないので
この中間の空売りを今学んでいる最中です。

過去放送分の動画の視聴方法と放送リストはこちら

ブログ村参加中!
クリックして頂けると励みになります
housewifetrader125_41_z_leafpot.gif
にほんブログ村

コメントを頂けると嬉しいです。
コメント(ディスカッション)は一番下にあります。
よろしくお願いします♪

スポンサーリンク