【株塾の復習】No.96 株価の方向を見定めたトレード

2018年1月27日

しまねこです。

火曜日ちゃんと見れなかったので、今週の株塾を復習していきます!
No.96 2017/4/4放送分 テーマは『株価の方向を見定めたトレード』
100回までもうすぐですね!お祝いするのかしら。
相場さんの誕生日&100回記念のお祝いがありそうな予感がします。

テーマ『株価の方向を見定めたトレード』

下落(A)局面

5日線、20日線、60日線が下を向いている状態で、株価が一時的に上がる時がある。
全体の方向が下落だと見定めていないと、底だと思って買ってしまう。

例はすべてセコム(9735)

no_96_9735_3.PNG

下落の途中の一時的な戻し。気持ちが買いだから買ってしまう。しかし、20日線が横ばわないと思いっきり上がらない。
買いが遅れてしまう場合もあるが、リスクがあるので遅れてもいい。

上昇(C)局面

5日線、20日線も上を向いている状態で
一時的に下げて来て、空売りだ!と入れてしまう。

no_96_9735_1.PNG

20日線に当たるか、その手前で上がってしまう。この下落は方向性と逆の動きをしたもので、一時的な下落と見る。
空売りを入れないか、空売りを入れるなら数日で手仕舞うこと。

横ばい(ボックスB)局面

20日線が横ばって5日線が上下する
株価の方向性は上限と下限を行ったり来たり。

no_96_9735_2.PNG

方向性が分かると、買い・空売りどちらを入れたら有利なのか分かる。
株好きでも我慢!

促成栽培は出来ない
回数を重ねて血や肉になっていく

リスナーからの質問

練習している中で失敗しやすい箇所は、暴落の時の踊り場で下げてしまうケース(上の下落のケース)
暴落を乗り切る方法を教えてほしい。「下げ止まった的なニュース」で打診買いをして買い下がるのがいいと思うのですが…

「下げ止まった的なニュース」が出ても下がることはある。ニュースに惑わされないポリシーは守る!

暴落を乗り切るには株価の方向感を見定めれば大丈夫!

株価の方向性を見定めて、踊り場で反対玉を同数にして(5-0)から(5-5)に
割り込んだら(7-0)にする、と決めておく

備えが出来ているとできる
暴落のチャートが頭にインプットされていれば、こうなるかも!と考えられる
沢山チャートを見ていればわかる。流れが分かれば無駄なヘッジも入れなくてよくなる(これ、すごく頑張りたい。byヘッジ貧乏
20日線が横這った時が底を打ったと分かるところ。遅すぎる場合は工夫を!節目とか陽線勝ちとか。

誕生日プレゼントの為にもw頑張るぞー!

過去放送分の動画の視聴方法と放送リストはこちら

ブログ村参加中!
クリックして頂けると励みになります
housewifetrader125_41_z_leafpot.gif
にほんブログ村

コメントを頂けると嬉しいです。
コメント(ディスカッション)は一番下にあります。
よろしくお願いします♪

スポンサーリンク