【今週の相場師朗の株塾】基本中の基本 半分の法則

2018年1月27日

しまねこです。

今日のUstream見ました。

ラジオNIKKEI「相場師朗の株塾」ラジオNIKKEI「相場師朗の株塾」Ustream

東京マーケットの解説

今日は生放送で、うれしい東京マーケットの解説です。わーい
今日は「3月期末銘柄の配当権利付き売買最終日」
年金とか機関投資家が配当狙い再投資で株価を押し上げて、217円高となった、と。
最近の日経平均は相変わらずトレードしにくい。
戦わずして勝つのが一番。プロは難しい局面ではなく、簡単な場所で取る

簡単に取れる例として、H.I.S(9603)を取り上げていました。
すべての移動平均線が下を向いていて、株価だけちょっと上がった時がある。
この時は空売りで簡単に取れる場所。
こういう銘柄・タイミングをつかんで簡単にとっていくのがプロだと。うーん深い

no.95_9603.PNG

為替について。ドル円のチャートが横ばって下げに向かっている
20日線の下にいる。冷静に考えると下落=円高
また、5日線の上に出ていないので、まだ円安にならない。
見ていたほうがいい、とのこと。チャート見て、確かに!

no_95_exchange.PNG

リスナーからの質問

そして、今日タイムリーなご質問が。
空売りで利益が出ている宇部興産(4208)の最終権利日の戦い方に悩んでいる
配当落調整金を払うことになるので、同数の買いを入れようとしているが
どういう対応をとるべきか?
面倒なことはせず、利益がでているのだから前日に手仕舞ったほうがいい。
260円を割ってくるともう一度売りが入れられる。
なるほど~結構買いヘッジ入れたけど、利益が出ているものは確かに手仕舞うのがシンプル^^

ご質問者の追伸で書籍『やり抜く力 GRIT』にも触れていました。

やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける


相場さんの話していることに共通する内容とのことで”頑張る力”=GRIT
相場さんもリアルの株塾でも推奨しているそう。
本屋さんで並んでいるのは見たんだけど、今度読んでみよう!

テーマ『半分の法則』

さて、課外授業でお話された、今日のテーマ『半分の法則』は
ローソク足の半分以上が5日線に出たら→買い
ローソク足が半分以上5日線の下になったら→空売り

全部が成功するわけではないので、移動平均線の向きとか他の技と組み合わせる

リアルの株塾では別の名前で呼ばれているらしく…それがとっても気になります
※後日追記:別名わかりました。
「●半身」ということで、、下ネタでした…。ラジオでは言えないワケだ

過去放送分の動画の視聴方法と放送リストはこちら

ブログ村参加中!
クリックして頂けると励みになります
housewifetrader125_41_z_leafpot.gif
にほんブログ村

コメントを頂けると嬉しいです。
コメント(ディスカッション)は一番下にあります。
よろしくお願いします♪

スポンサーリンク