【株塾の復習】No.3 株価のうねりの動きの明らかな特徴とその理由

2018年1月27日

しまねこです。

No.3 2015/5/26放送分の復習しまーす。テーマは「株価のうねりの動きの明らかな特徴とその理由」です。

テーマ「株価のうねりの動きの明らかな特徴とその理由」

株価は投資家心理で形成される
買いたい人が多いと上がり
利益確定で手仕舞いたい人が増えるともみ合い
その後、買いたい人が多いとさらに上がり
基本的にはもみ合いの後は下がることが多い

リーディングが多ければ多いほど、この流れが読めるようになる
練習が大事!

リーディングのおさらいとして、
八十八銀行(8359)を相場さん加藤さんのお二人で実践してくれています

5日線の上にローソク足があるときは上がっていくんだ
20日線に接しそうになるがまた上がっていって、20日線を割り込んだが、60日線より上で反発。
上がっても再度60日線にタッチして再度上昇。
5日線の上にあるときは買いを持っていていい。
横ばいは買う人より売る人が増えてきた。
20日線に接してまた上げ。今度も60日線に近づいたが上げていく

no3_8359_reading.PNG

また、リーディングとトレード練習をアサヒビール(2502) 2004/8/9~で。

no3_2502.PNG

赤丸のところ、リーディングを重ねていると読めるようになるそうです。
そして、建玉の操作って見ていても安心できますよね。
流れに合わせて調整していく売りと買いの玉操作。

宿題:清水建設のトレード

そしてこの回では宿題が出ました。
次回答え合わせって言っているのですが、実際には答え合わせはありませんでしたw
宿題結果は別にアップしますね。
ホント、ぼろぼろになりながら何とかやった感じです…。

宿題の清水建設(1803) 2014/4/1~のトレード練習

過去放送分の動画の視聴方法と放送リストはこちら

ブログ村参加中!
クリックして頂けると励みになります
housewifetrader125_41_z_leafpot.gif
にほんブログ村

コメントを頂けると嬉しいです。
コメント(ディスカッション)は一番下にあります。
よろしくお願いします♪

スポンサーリンク